初診:10歳2ヶ月

治療法:上下顎側方拡大、下顎前方誘導(来院回数35回)(動的治療期間3年2ヶ月)

術前口腔内。

 

処置後5年7ヶ月の口腔内。

   
     
 

下顎の前方誘導をする時は、上顎の方が若干拡大してから行う。